今すぐ履歴書を書きたくなる 子育てママのための 採用力UP!ガイド

子育て中のママのための再就職ノウハウを大特集!
書類選考を通るためのワザや面接で好印象を残すスキル、逆についやってしまいがちなNG作法など、お役立ち情報が満載。
就活成功の近道はちょっとの知識とちょっとの工夫。
ぜひ活用してハッピーな再就職をめざそう!

STEP 2

印象に残る”ママ”の応募書類術

印象に残る”ママ”の応募書類術

実際に就活を始めたら、ママも男性や独身女性たちと同じ土俵で勝負することに。
競争に打ち勝って面接までこぎ着けられる、印象に残る応募書類を徹底研究したい。
ママならではの強みとは?
ハローワーク浜松 マザーズコーナーの井澤幸恵さんにお話を聞いた。

ハローワーク浜松 マザーズコーナーの
就職支援ナビゲーター井澤幸恵さん

応募書類はとにかく丁寧に
「こういう人と働きたい」と相手に思わせる

いまだに手書きが主流の履歴書は、ママならではの気配りの見せどころ。「とにかく丁寧に、省略せずに書くことが大切です」と、ハローワーク浜松 マザーズコーナーの就職支援ナビゲーター井澤幸恵さん。井澤さんはママ向けの就職支援セミナーで「履歴書・職務経歴書の書き方」を伝授している。学校名や企業名及び自身の保有資格、住所は地番まで、全て省略せずきちんと正式名称で記入すること。履歴書は志望動機欄が大きなサイズのものを選ぶ。というのも、練りに練って、100〜150文字は書き込みたいため。「志望動機は具体的エピソードを書きましょう。そのためには求人広告だけでなく、応募先のウェブサイトなどを必ずチェックし、相手企業のことを調べましょう」。子どもの幼稚園・保育園候補やかかりつけ医は熱心に探すママも多いはず。その熱心さで企業のことも調べてみよう。

応募書類を持参すると添削してくれ、アドバイスももらえる
自分の職歴をたな卸ししやすい書き込みシートもある

子育てに費やした数年間
「何をしていたか」を正確に書こう

「子育てでブランクが長い場合こそ、意欲と熱意を見せることが大事です。職務以外でアピールできることをきちんと書きましょう」。職務経歴書のトップに”自己PR”欄を設けよう。そこにママとして行ってきたことを書く。「スポーツ少年団で会計をした、PTAで行事の企画を立てた、育児サークルで幹事を務めた、など、何かしら思い当たることがあるのでは?」と井澤さん。ジム通いをして体力を付けたとか、食事や適度な運動などで子どもの体調管理に気をつけているということでもいい。大切なのは、事柄だけでなく企業にメリットがある点を明記すること。

例文

子育て中、社会的ブランクはありますが、ブランクの間も以下のようなことを行ってきました。

  • 子どものPTAで役員となり、講師を招いたセミナーを3回実施いたしました。日程や謝礼を含め、講師への折衝は全て担当したため、3回のセミナーを通じて交渉力が身に付きました。
  • スポーツ少年団で1年間会計を担当しました。おかげでExcelでの作表はもちろん、簡単な財務諸表が理解できるようになりました。
  • 子ども会のお便り係となり、毎月Wordで文書を作成していましたので、文書作成は苦になりません。読みやすいレイアウトや構成力を工夫するようになりました。
  • 子育て中もほぼ毎日パソコンは操作しておりましたので、WordやExcelは実務レベルで一通り操作できます。

子育て中の過ごし方次第で応募書類に書けることは変わってくる。将来仕事に復帰する予定ならそれを念頭に置いて、できる範囲の社会的活動を積極的に行おう。

ハローワーク マザーズコーナーの皆さん。応募書類のまとめかたを教えてくれる。ぜひ相談を
ハローワーク マザーズコーナーの皆さん。
応募書類のまとめかたを教えてくれる。ぜひ相談を

自分のことをたな卸し
自分だけの宝物シートを作ろう

「自分の経験・経歴は取るに足りないことだと思いがちなママが多いのですが、そんなことはありません。実際に書き出して可視化することが大切です」と井澤さん。出産前の職務や子育て中の社会的活動を「大したことない」と嘆く前に、社会人になってからの”自分史”=自分だけの宝物シートを作ってみよう。

宝物シートの作り方

1

出産前までの勤務先の情報を整理しよう

期間・会社の概要・退職理由を書いてみよう

2

出産前までの職務の内容や実績を振り返ろう

所属部署や職務内容、成果を上げたことを書いてみよう
*数字をまじえ具体的に書くのがポイント!例:1日に電話を○件受けていた・○○をして売上が○%伸びたetc.

3

子育て中の社会的活動を整理しよう

ボランティア活動やPCスキル、スポーツジム通いなど、まずは思いのままに書いてみよう。

この宝物シートは改めて自分の経歴を振り返ることで自信に繋がり、印象に残る応募書類をスピ—ディーに作成することに役に立つ。面接で企業の担当者と会話するときも、経歴が頭に入っていることは強みになる。ぜひ作成をおすすめしたい。

ママへのアドバイス

  • 応募書類は
    ママの気配りを見せて丁寧に
  • 「仕事はまだ先」のママも
    今できる社会活動を
  • 仕事と子育て中を
    宝物シートで振り返ってみよう

セミナー&イベント情報メール配信登録