2017年 09月 22日(金)

【コラム:第12回】両立に備える

========================================
 
※当記事は、静岡新聞 「窓辺」(2017年9月18日)に掲載されたコラムです。
(静岡新聞許諾のもと紹介しております)
機会をいただきました静岡新聞様、ありがとうございます。
 
========================================
近く、両立生活をスタートする方へ。
 
両立には準備が必要です。
 
 
でも、何も難しいことではありません。
 
両立開始時が特に大変に感じるのは、仕事が大変だからではなく、生活の変化に慣れるのが大変だからです。
 
変わることに向け、自分と家族が準備するのです。
 
家事はいつもの時間に、いつも通りできなくなります。
 
掃除も洗濯も買い物も。
 
かける時間を減らす、簡略化するなど、方法を変えてストレスを抱えないようにしましょう。
 
子どもの準備。
 
ママ以外の人に慣れていますか?
 
預け先で別れるときに泣いてしまい、お互いつらい気持ちにならないよう備えましょう。
 
夫の準備。
 
家族の生活の変化には、夫も備えたいし、慣れるまでに時間が欲しいはずです。
 
復帰後の生活時間を一緒にシミュレーションしたり、役割分担について話し合ったりしましょう。
 
私自身、長女が10か月の時に備えなく仕事を再開して、もがいた一人です。
 
私の失敗は子どもにも家族にも、急な変化を強いて、大変な思いをさせてしまったことです。
 
少し時間が経って気づいたのは、働く前に準備が必要だったこと。
 
家にいるうちに、子どもといるうちに、できる準備があったことに、後から気づきました。
 
 
そして何より、気持ちのエンジンをかけましょう。
 
自分で選んで仕事をするのだという自覚です。
 
働くことを自分にも家族にとっても良い選択にするのだという覚悟があれば、頑張ろうというエンジン、あなたの支えになります。
 
焦らずに。
 
心から応援しています。(了)

セミナー&イベント情報メール配信登録