2016年 12月 12日(月)

育勉インストラクター、二期生8名が誕生しました。

ママのための育勉セミナーを地域で開催できる「育勉インストラクター」。

その養成講座・二期生8名が、すべての講習を終え、11月に誕生しました!
 
 
今回は静岡県東部(富士宮)から参加してくれた方も。
合計6回の講座に、高速を運転して通ってくれたことに感謝です。
おかげで、静岡県西部・中部・東部の全エリアで、育勉セミナーが開催できることになります。
 
育勉セミナーは、《ママの行動力と時間管理術を磨く、たった2時間の無料ワークショップ》としてON-MOプロジェクトが開発したオリジナルカリキュラムです。
この育勉セミナーを主催し、ワークショップを進行する講師が、育勉インストラクターです。
 

二期生の講座がスタートしたのは、9月。
 
起業家、マラソンランナー、スポーツインストラクター、アロマセラピスト、ファイナンシャルプランナー、プログラマー…
本当に多様な顔ぶれの方々。

 
受講のきっかけや、育勉インストラクターへの思いをひとりひとりからお聞きして、こんなブログを書いてから、あっという間の3か月でした。
 
順調じゃなかったからこそ、共感できるオリジナルストーリーを持つ人たち。
http://on-mo.jp/introduction/blog/more/57
 
 
 
何より私も毎回刺激的なセッションで、皆さんとのやりとりを通じて改めて学んだり、発見できたことがたくさんありました。
この3か月を振り返りながら、8名の新しい育勉インストラクターにエールを贈りたいと思います。
 
 
『インストラクターは引き出し役。
活動を通じて、ママの、女性の可能性を引き出す役割を担ってください。』
 
 
育勉セミナーの特徴は、一方的な価値観や答えを参加者に押し付けないという点です。

参加ママが、自分の価値観と、置かれた状況の中で、自分にとって良い選択を自信をもってできること。
 
これをゴールにワークショップ(育勉セミナー)を進行します。
 
 
「参加者の考え方や行動を動かす、臨機応変に対応する。」
講師が話すだけの講義形式のセミナーでないからこそ、進行側は難しいですよね。
 
でもだからこそ、養成講座も、講義形式ではなく、実践重視でみんなで学びましたね。
 
説明→実演→受講者質問とディスカッション→振り返り(自己学習)→実践演習、
 
と進め、一生懸命取り組み、一緒に盛り上げてくれました!
 
 
 
育勉セミナーの参加者は、本当にいろんな方々。
おかれた状況も、参加の理由も、人生観や価値観も一人一人違います。
 
働いている人もいるし、子育てに専念している人もいる。

やりたいことが明確なひともいれば、それがまだない人もいる。

子どもの年齢も赤ちゃんから中学生ぐらいまでバラバラ。
 
 
ワークショップを進行し、参加者の自己肯定感を高めながら、
それぞれが行動していくためのヒントを見つけられるように、
サポートしていくのが、育勉インストラクターです。
 
進行役としての難易度は高いけれど、参加者が「参加して良かった!」と言ってくれる喜びはひとしおです。
 
→育勉セミナー参加者の声。
参加目的は違っても、それぞれが自分で納得のいく答えを見つけて、笑顔になってくれます。
 

開催回数を重ねて、たくさんの方に接することで高められる経験値もありますが、
まずはインストラクターの皆さんがここまで実践形式で学んだことに自信を持って、
活動してほしいなと思います。
 
 
 
頭で考えるだけでなく、行動することで変化を起こす、のが育勉の本質ですよね。
 
インストラクターの皆さんは、まさに養成講座に自ら参加し、学ぶことで自分を変化させました。

育勉の実践者、体現者としてのモデルであるだけでも、とても大きな存在価値があるはずです。
 
 

まずは皆さん、本当に本当に、お疲れ様です^^!
そしてこれからの活動、心から応援させていただきます。
 
 
 

>このブログを読んでくださった皆様へ
 
新たに誕生した育勉インストラクターを、育勉セミナー公式ウェブページで紹介させていただきました。
ぜひその顔触れや、個性的なプロフィールやエピソードをご覧いただき、各地で開催される育勉セミナーにもご参加ください。
 
★育勉セミナー公式ウェブページ★
 
インストラクター紹介・開催スケジュールは、こちらよりご覧いただけます。
http://ikuben.on-mo.jp/

セミナー&イベント情報メール配信登録