2016年 09月 13日(火)

順調じゃなかったからこそ、共感できるオリジナルストーリーを持つ人たち。

今年始まった新たな取り組み、育勉インストラクター養成講座。

2期生の講座が始まり、9月8日は全6回コースの初日でした。
2期生は浜松市の他、磐田市、静岡市、そして富士宮市(遠い!感謝!)から集まってくれた8名です。
 
 

初回に30分ほどかけて取り組むのは、参加者全員の自己紹介スピーチ。

お一人3分ぐらい、「なぜ参加しようと思ったか」というきっかけや、経験を語っていただきます。
 
ちなみに、参加者の方々はこうしたスピーチがあることは知らずに参加し、
「じゃ、今からどうぞ」というテンポの中で話し始めるのですが、、、

このスピーチが本当にみんな素晴らしいんです。
 
 
 
参加者は講師業をされている方もいらっしゃいますが、そうでない人もいます。
いわゆる話上手なのではなく、それぞれ個性ある話しぶりです。
今ある状況も、これまでに経験してきたことも、講座への参加動機も多様。
 
なのになぜ全員が、こんなに共感でき、心動かされる話ができるのか。
 
 
 

受講生のお一人が、講座後の感想でも振り返ってくれましたが、
話にストーリーがあるんですよね。
 
しかも、順風満帆な話ではなく、壁にぶつかったり、葛藤を抱えたりした経験。
 
 
それをどうやって自己解釈し、受け止めたか。
その経験を持って、今何をしたいと考えているか。
 
飾らない自分の言葉で率直に語ることで、
聞き手が共感できる「完全オリジナルなその方だけのストーリー」になっていました。
 
 
 
  • 「私には仕事!」と充実感を持って没頭したけれど、子どもを持ったときに、これまでのような働き方ができず仕事を離れ、同じように両立に悩む方のために学びたいと考える方。
 
  • 子どもに病気が見つかったとき、子どもに寄り添えるよう自宅で働くことを決意。同じ病気の子を持つママの役に立ちたいとネットで情報発信を続ける方。
 
  • 子育てに後悔ないよう向き合おうと専業主婦を決め、とことんやってきた。充実感の一方で、「自分は何か」「何ができるのか」という思いに悩み、勉強と行動を始めた方。
 
  • 大好きだったアパレルの仕事を辞め、夫の農業の夢について静岡に来た。見知らぬ地域で、子育てに悩み、自分を見失いかけたけど、周囲に支えられ、今度は自分が支え手になりたい方。
 
 

起業家、マラソンランナー、スポーツインストラクター、アロマセラピスト、ファイナンシャルプランナー、プログラマー…今取り組むことは様々。
 
子どもも、まだいない方から中学生ママまで多様。
 
これまでにたどった道は、誰も重なるところがありません。
 
 
 
 
育勉インストラクターのプロフィールは、違っていたほうがいいと考えます。
 
なぜなら、育勉セミナーは特定の価値観を押し付けるものではなく、
(大げさに言えば)参加者が今の自分を肯定し、
これからの人生を自分で考え、
自分で選択する力を持つための「きっかけ」を提供するものでありたいと考えるからです。
 
インストラクターは、そのためのサポート役、ファシリテーターです。
 
 

養成講座の参加者のように「思いある人たち」が、
自分の経験を生かして行動するためのフレームというか、ツール(考え方やコンテンツ)を、
養成講座を通して提供できればと思います。
 
 
また養成講座の魅力の半分は、
自分とは違う経験や考えを持った仲間(同期)との出会い。
 
ぜひ学びながら、お互いの理解や親交を深め、刺激しあえる関係を作ってほしいです。
 
※1期生のメンバーも、3ヶ月の講座期間を通しての大収穫は、価値観や思いを共有できる仲間だと言っていました。終了後、様々なコラボも実現しています。
 
 
 
 
 
2期生のメンバーが講座を終了し、育勉インストラクターデビューできるのは3ヵ月後です。
どうぞお楽しみに!
 
 

★育勉セミナーの県内開催スケジュールは、こちらよりご覧いただけます。
 
★育勉インストラクター養成講座は、現在希望者多数のため、公募中のスケジュールはありません。
2017年に新しいプログラムと開催スケジュールを公開予定です。
 
※公開に際しての先行案内の希望については、下記ページをご参照ください。
http://on-mo.jp/introduction/blog/more/45

セミナー&イベント情報メール配信登録