2016年 06月 22日(水)

アイテム不足に愛の手を!ECOMO(エコモ)で譲りたい品、大募集

いよいよ来週7月1日(金)は、2回目のECOMO(エコモ)です。

”捨てられないものを次の人へ”ママのための交換イベントECOMO(エコモ)。
http://eco-mo.on-mo.jp/
 
「どんなアイテムがあるの?」他、最新情報も発信中。
https://www.facebook.com/events/1131046783603475/

※参加費が100円になる事前申し込み、お忘れなく^^
 
 
このECOMO、現在力を入れているのは、アイテム収集です。
 
参加者が、使わなくなったお品を持ち込み、
これから使うアイテムを持ち帰っていただくという方式ですが、、、。
 
1回目は予想を上回って、来てくださる方が多かったのと、
お子さんが小さくて「これからいろいろ必要になる」というニーズが多かったので、
イベント終盤は品薄状態になってしまいました。
 
※前回もたくさんお持込いただいた方、本当にありがとうございました!
 
 
せっかく足を運んでくださる方に、
できる限りたくさんのアイテムを並べてご提供したい…。

そこで、イベント開催前に、
《会場には行けないけど、お品を出しても良い》という方に、
アイテム提供を呼びかけ、お願いしております。
 
 
「この機会に、おうちの整理がてら出しちゃおうかな。」
ぜひぜひ、ご協力をお願いいたします。
 
※お忙しいなら、スタッフが回収にも行っちゃいます!(市内)
 
※東区「いぬかい小児科」、中区ザザシティ中央館内2F「ピックプー」に、回収ボックス(エコモステーション)」設置中。
 
 
 
昨日は、ライターの鈴木亜希さんが、衣装ケースいっぱいのアイテムを提供くださいました。
 
 
亜希さん、北極しろくま堂の抱っこ紐と、長女ちゃんが使っていたエプロン。
 
 
たくさんの絵本や抱っこ紐は、思い出もあるので捨てるのは忍びなく、
ずっと取っておこうと思っていたそうです。

「でも、次に使ってくれる人がいるなら、この機会に整理しようと思った。
捨てるんじゃなくて、里子に出す気分(笑)。」
 
亜希さん、本当にありがとうございます!!
 
 
そうなんです。
まさにこのイベントの醍醐味は、
そうした気持ちでおうちを片付けたり、
使えるものを安心できる場で譲ってもらうこと。
 
忙しい時間を割いて、お品をまとめてくれたことに、改めて感謝いたします。
 
 
 
↑亜希さんが書いてくれたつながりカード。
ライターとしての性分(?)で、つい書きたいことがたくさん出たとのこと。
(普通の私たちは、もっとライトで楽に書きましょう^^;)
 
 
 
 
そんなわけで、来週に迫ったECOMO(エコモ)。
アイテム、大大大募集中です。
 
 
《会場には行けないけど、この機会にお品を出しても良い》という方、
ぜひON-MOスタッフまでご一報ください。
 
event@on-mo.jp (ON-MOプロジェクト)
 
★11月開催もありますので、
「今回は間に合わないけど」という方も、大大・大歓迎です♪
 
 
我が家も、前回大いに片付けちゃいましたが、
今週末もう一度いろいろ整理しようと思います^^
※以下、持ち込み予定品。
 
 
↑今回は絵本を大整理。
手放したくないものを残し、下の子も読まないものは、出そうと思います。
 
 
 
↑靴(裏に名前あり)と、育児書の数々。
とにかく子どもに良く眠って欲しくて買った「安眠の本」が懐かしいです。
(今は親子ともガーガー)
 

↑そして布のおもちゃ本。洗えます。
まだ1歳未満でハイハイ赤ちゃんのときに大好きでした。
ついつい、捨てられなかったけど、我が家で放置されるよりは…と思って。
 
 
イベントへのご参加、お待ちしております^^
 
”捨てられないものを次の人へ”ママのための交換イベントECOMO(エコモ)。
http://eco-mo.on-mo.jp/

セミナー&イベント情報メール配信登録