2015年 02月 26日(木)

子育てで培われる「ママ特有の能力」(働くときにも大活躍!)

私も現在2児の子育て真っ最中です(6歳、2歳)。

まだまだ子育て経験は短く未熟ですが、この約6年ちょいを通してある確信を得ました。
それは『子育てはブランクじゃない』ということです。
 
 
24時間365日、かわいいわが子に向き合う日々は淡いピンク色の幸せに満ち溢れて―・・・・なんて出産前は思いましたが、現実は厳しかったです。もうほんとに。
もちろん子どもは最高にかわいいのですが、それだけでは補いきれないぐらいの大変さも痛感しました。「これからあと何年こういう日が続くんだろう…」。初めての出産直後はそう考えて気が遠くなったこともあったような。(寝不足だっただけかもしれませんが笑)。
 
でも!そのハードな日々が何も生まないわけがないと思うのです。
子育てに全力で向き合うママは価値観も能力も大きく磨かれます。自分も含め、たくさんのママを見て実感した、子育てを通じて磨かれる能力を紹介させてください。
 
  • 根性、精神的タフさ(夜は2時間おきに起こされ授乳から始まる育児。万年睡眠不足。1歳ごろ歩けるようになると目が離せない。一生懸命つくった食事も気分がのらないとポイ。今日こそは…の楽しみな予定の日にお熱。言葉が通じず、何ひとつ自分の思い通りにはできない子どもと向き合う日々はママの根性を徹底的に鍛えます!)
 
  • 時間管理能力(ママに暇はありません。子どもはわずかな昼寝以外は全く手も目も離せない。家事、子どもの食事やおむつや遊び相手や寝かしつけに、延長や残業は認められませんよね。ここから時間内に目的を達成するスキル・ものごとを効率的に進めるスキルが着々と身につきます。同時に2つ以上のタスク遂行も得意になります。)
 
  • コミュニケーション能力(しゃべれない子どもと意思疎通を図り、多様な価値観や性格のママ友との交流によりコニュニケーション能力が発達します。また、様々なことが思い通りにいかない葛藤や不安を抱えながらも子どもは待ってくれません。結果、自分でモチベーションを維持管理し、落ち込んでも早く気持ちを立て直す訓練も繰り返され得意になります。
 
  • リアルな消費者感覚(生活者、消費者として様々なサービスや商品への選択眼が磨かれます。毎日の家計管理、スーパーやドラッグストアで繰り返される商品やサービスの吟味・選択。家事・育児経験を通じて得る身近なものへの不満や要望は、企業にとっては宝の山です。ママ友の口コミやスマホ活用など情報収集能力にも長けるのも大きな強みになります。)
  
  ↓↓マンガのはじまりはこちら
 
いかがでしょうか。
これだけの能力を何年も掛けて磨き上げるのが育児であり、ママという女性なのだと思います。
 
このような期間がブランクであるはずがありません。
もしも育児に一区切りつけ、次のステップに動き出したいと考えるときが来るならば、自信を持って進みましょう。
 

セミナー&イベント情報メール配信登録